Distagon 50mm  SL66 ROLLEIFLEX

d0207730_1565062.jpg
ZEISS Distagon50mm KODAK 400TX

SL66のレンズラインナップはHasselblad500Cとほぼ等しくCarl Zeissが贅沢にズラリと揃う。
当然全てレンズシャッターは外されて、リーフシャッター付レンズが数種類ライナップされるのはPENTAX67と同じだが
実際に使ってみればチャージの一手間が必要なのでそういう状況であればHasselbladを用意した方が人為的間違いが無い。
フォーカルプレーンはレンズ単体の重量が総じて軽くなるのがメリット。
SL66をチョイスした時にはそれを生かすことを考えないと意味が無い。
形が似ているからといってHasselbladと比較することはカメラ好きには確かにちょっと楽しい話だが意味としては限りなく無駄に等しい。
それについてはわかってる人には当然のことだが、またいつか機会があれば書こう。

先ずはボディといっしょに先に紹介したPlanar80/2.8、そして広角はDistagon50/4を求めるのが王道だろう。

SL66SEなどが出た頃にレンズもHFTコーティングがされ、それもHasselblad CレンズのTマーク有り無しで似ている。
僕はレンズ構成とかの詳しいことは楽しそうだが正直どうでもよく、わかんないし今後もそれでいいと思っている。
写ったネガやポジが思ってるような写りであればそれでいい。
だから頓着なく手に入れたSL66用のレンズはどれもHFTがついていないレンズ達だ。

それに溢れているHasselbladのレンズに比べるとSL66用のレンズは選べるほど出回っていない。
中古は一期一会というが、SL66は更にその比率が高く相場も店主の胸先三寸の度合いが大きいので
思ってたよりも遥かに安く手に入る場合もあれば、絶対買えないくらい高価な値付けをされているものもある。

d0207730_16173812.jpg


どういう経緯で僕のレンズになってくれたかはもう忘れてしまったDistagonはHasselbladのそれと同じく実に良く写る。
HasselbladのC50mmはとても重たく持ち出すのに気合が居るが、SL66のDistagonは重量も気にならなく比較的コンパクト。
それでこの写りだからたまらない。

もう少しアイレベルから撮りたいがこれがウエストレベルファインダーと僕の背丈の臨界点。
こういう場合、当然プリズムファインダーなどのアクセサリーが用意されてはいるが
レンズ以上に探し出すことが困難極まりなく、もし遭遇してもとても買えない金額なのが普通だ。

SL66のファインダーはアクセ好きのRolleiflexだから何種類か用意されていて、その中でも
僕はローテイトするプリズムファインダーをずーっと探しているが、これぞという出会いはまだ無い。
[PR]
by shonencamera | 2013-04-14 15:54 | ローライフレックス | Comments(0)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

中華カム 深追い そして見事..
at 2018-07-31 12:39

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
写真屋さんになる
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ