長尺フィルムとデイロールはミックスモダンの味  100フィート缶

d0207730_1311272.jpg


モノクロにはまっても、コレがデフォルトになる人とそうでない人が居る。
その理由のひとつが金銭的な面。バルクフィルムを切って使うんだから安さは魅力だ。
しかし切って貼ってという作業をしないといけなく時間が無い、面倒だという人や金持ちはほぼ使わない。
もうひとつがフィルム感光や傷が怖いからフィルムに自作は使わないという選択。

どっちも正しい。

僕は10代の頃に近所のお好み焼き屋の兄ちゃんにコレを教えてもらった。
写真のLPLのデイロールはその兄ちゃんに「もう使わんから持っとけ」と言われて今だに持っている。

僕はこの兄ちゃんから単車のことや写真のこととか、いろんなことを教えてもらった。
教えてもらうというよりは、やってて自力でどうしてもわかんなくなったら自転車こいで兄ちゃんに聞きに行った。
というのも、そういう過程を経ていないとわかるとプイと横を向いてしまう人だったから。

今の僕でもたぶんまだ足元にも及ばないくらい様々なジャンルのことを当時から何でも知ってて
そして不思議になんでも見抜いちゃうすごい人だった。尊敬を通り越して一瞬で憧れた。
今ではそれを 神 と呼んでいるみたいだ。

「モノクロは自分で現像せんとアカン、モノクロの意味無いで」と教えてくれたのもこの兄ちゃんだ。
そういえば「使わんからあげる」とデイロールより先に渡されたパターソンの現像タンクも今だに現役で使ってる。

近所からは変人とも呼ばれ難しい人とも言われてたけど、僕にはめっちゃ優しかった。
僕が各ジャンルでアレコレがんばって自信満々でいっぱいネタ抱えて会いに行っても
ごく普通に会話やお喋りをして帰りには自信喪失してすごすごと帰ることになってたなぁ。
もちろん向こうはそんな気無いんだけど、喋ってて あー、、まだオレ虫けらだー...と思う状態。

写真も時々撮ったのを見てもらってた。ちゃんと選んでいかないと怒られるし笑われるから厳選作品を数枚。
滅多に両手をあげて褒めないから、ムキになってこっちも「いつか絶対ぎゃふん!といわしたんねん!」とか
そーいうのがすごく勉強になったし、兄ちゃんはケラケラと面白がってたのかもしれない。

デジタル写真のはじめの頃、僕はよく夕焼けの時間になると空港に行って車の屋根に登りベコベコと凹ましながらひたすら飛行機を撮ってた。
そのうちの一枚を焼き、見てもらいに行った時、しばらくじーっと見入って黙った後に老眼鏡を外しながら
「これどっかに出した方がいいわ」と言った。
今まで見たこと無いリアクションでびっくりしたのを覚えてる。
初めて褒められて、初めて認められた。簡易計算で20年くらいかかったよーな気がする。

変わった人でいろいろと職を変え、タイで暮らしたいねん、と夢みたいなこと言ってはると思ってたら
いつの間にかどこに居るのかわからなくなった。

きっとタイで、一度だけ写真を見せてもらった向こうの優しそうなおばちゃんねーちゃんと暮らしてるんだろう。
だからもう見てもらうことも褒められることも怒られることも、あの世界一美味いお好み焼きを食うこともできない。

35mmのモノクロが無くなったのでいつものように押入れからデイロールを出してきて巻き巻きしてたら
忘れてたそんなことやあんなことを思い出した。

僕はこれから先 いったいどこにいくのだろう。。。
[PR]
by shonencamera | 2013-04-09 02:44 | フェイバリットなコト | Comments(0)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

中華カム 深追い そして見事..
at 2018-07-31 12:39

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
写真屋さんになる
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ