少年バイク ~ バルブ系 ~

d0207730_8351331.jpg


良いクリスマスの週末をすごされましたでしょーか(・∀・)/ 

クソ寒くなってきているのにバカみたいにバイクを直すということに情熱を傾けるこのシリーズ(←いつから?)
珍しく年末まで撮影でビッシリ埋まってしまっている超ビジースケジュールの中
コッソリとできる範囲内での急ピッチ作業が続いています少年カメラガレージから中継です。

ある程度走行したエンジンをバラした時の作業は、カーボン除去との戦いが大半を占めます。
それが完全レース専用根性バリバリチューン!したエンジンであれば、開ける頻度がとんでもなく多くスパンも短いので、カーボンがしっかりと根付く前に開けちゃうのでほとんどそういう戦いをしなくて済むんですけど、数年、数万キロ走ってのOHとなるといろんな想い出と共にカーボンもしっかり積もってしまっています。

ま、しかし超ピッカピカにする必要はありません。コンマ1秒を争うわけじゃないので。
燃焼室をピカピカにするとかね、満足度は高くなりますが、同じエネルギーを注ぐなら
フランジ面に神経を集中する方が良いです。例えばガスケット跡をキレイに消す、傷付けない、などなど。
余力があれば、あちこちで書かれてる精神的満足度高自分でできるぞライトチューン、とかに手を出すのも良いかと思いますが、もちろん否定なんかしませんしやったほうがやらないよりは良いかと思いますが
かけたエネルギーの返ってくる率の数値があまりにも低いよな気がしますから・・・

かけねばならぬエネルギーの箇所はある程度自分で必要だ!と判断できるようになったほうが自分のエネルギーの消費が効率的になります。もちろんお財布のエコ化にも。

冒頭の写真は洗浄液に沐浴中のヘッド君とバルブです。
バルブのカーボンはかなり「焼き」も「パチキ」も入ってますから(...パチキは入ってへんと思いますけど)これくらいの沐浴では簡単に取れません、少しでもふやけてくれへんかな~っと気休めです。

d0207730_8505884.jpg

で、タイムワープであっという間に組み始めます~~~~ ヘ(゚∀゚ヘ)

擦り合わせももちろんしてるんですけど(ココはめっちゃじっくりと)本気度高い時ほど写真なんか撮ってられません。タコ棒を両手でパンパンパン!とリズム刻んでスリスリします。最初は4ビート、そして8ビートで4小節くらいいけるようになると、ラストは16ビートでスパパパパパパン!と、人間バルブラッパーになって一心不乱。

夜はできないんですねー(;´д`)トホホ… やかましーんです、カンカンカンカン☆!と。
だから唯一の休みだった日の昼間に全バルブやり終えます。

で、せっかくキレイな当たり面に戻したのは維持したいですよねー。
そこでVITONのバルブステムシールのご登場です!

d0207730_8562776.jpg

これがそう、鮮やかなブルーのニクいヤツ。
国産はだいぶ前からステムシールが原因で・・・というのは距離多いか経年劣化でしょうがないというのしかなくなりましたが、ハーレーの場合は純正がVITONに変わるまではすさまじくヘボいステムシールでしたからようやくこの箇所も現代的となりました。

d0207730_8593041.jpg

ルブリカントしっかりとしてバルブを組んでからスプリングをパチンとはめます。
あぁ、国産で見慣れたこのバルムステム周り。。。安心だ。
でもまあバルブスプリング組んじゃったら隙間からでも見えなくなってしまうし、オイルはとめて当たり前の仕事なので全然チューンでもなんでもないんですけどこういうとこをしっかりやっとくとロングライフに繋がります。

旅バイクとバィ~ン!と回してギューン!と旋回して楽しいバイクでは根性注ぐ箇所がちょっと違います。
そこらへんのさじ加減は微妙なところで伝えにくいんですけどね。ま、バルブ系は旅バイクでもレース車両でも同じくらい4サイクルエンジンでは最重要箇所の筆頭にあがる部分です。

d0207730_963841.jpg

ちなみに昔のステムシール。 リップはもうプラスチック化しててなんの役目も果たしていない、年数が年数なので当然だが、恐らく新車から数年でこの状態になってるんちゃう?っていう感じです。

オマケにツバ部分があるのでバルブスプリングのロワーカラーを先に入れてからじゃないと打ち込んじゃダメなんですねー。うっかりと先にステムシールを叩きこんでしまうと・・・ 気がついた時にひとり絶叫することになります。

VITONのステムシールを打ち込んでたときにわかったんですけど、ツバ部分が無いのでロワーカラーは後からでも入れれるんです。それだけでもうっかり屋さんには性能以上にありがたいトコロでしょー。

と、今回ちょっとマジ書きしてますね。。。
少年カメラはどこにいってしまったのでしょー(゜∀。)
[PR]
by shonencamera | 2011-12-26 09:20 | 単車系 | Comments(0)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

中華カム 深追い そして見事..
at 2018-07-31 12:39

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
写真屋さんになる
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ