ひょんな休日 <OH下準備>

スパートかけて作業してる夜中に続々と届くこういう類のモノ↓
d0207730_17453941.jpg

あと少しで全て揃うなー、ふむふむ。。。と開封して中身チェックだけして
「いつ開けれるかなぁ~~~(・∀・)」とまた作業に戻っていたんだけど

写真を発注して到着するまでのタイムラグがありまして
そしてそこに撮影が入っていない時がたまたま重なると・・・

一般で言う「休日」となるわけですね♪ ヒャホホ
ま、それはあまり自由自在にコントロールできるわけじゃないし
疲れてバッタン...行き倒れたりの繰り返しをしていると、睡眠だけがトモダチだよぉ~というくらいの
切ない生活になったりして、いつ休みだとかいつ時間がこんだけとれるだとか考えられなくなるのです。

で、今日起きたら・・・「 あっ! 今日フリーだぁ!! 」と歯磨きながら気づいたわけで
この時期恒例のゾンビ状態だったんですけど急に覚醒してアレとコレとぉ~~~、ってガッサガサと箱に詰めて

ニヒ~~~( ̄ー ̄)ニヤリ~~~~。。。 

どこまでできるかわかんないけど暗くなるまでの数時間FATBOYいじる日に。

d0207730_17553128.jpg

チャチャチャとマフラーやキャブとか邪魔な外すもんは外していきます。
褪せてるのはパーツクリーナーぶっかけでエアブロー替わりにしてるからですね。
許せないくらい見苦しいですが完成時は磨き上げてピッカピカにしますから今はいいんです。

d0207730_1804769.jpg

エボエンジンで最初の壁といえばインマニのボルトかもしれません。
最初にここを交換したときは僕もアレンキーをサンダーでぶった切って自作工具作ったりしました。
短いヘキサゴンなんか売ってなかったですし、インマニに特化した工具も無かったですから。
でも、1/4のビットと1/4のコンビレンチ、あとは指先で簡単に脱着できます。

d0207730_1845074.jpg

ポン!と取れましたらもうシールがペシャペシャになってますねー。
しかしこのインマニのシール構造は最初見た時は衝撃でした、
「これでシールできるんかぃ!?」って。
TCではどないしてんのかしりませんけどこれでええんやからおもろいです。
そうそう、ここのボルトは(だけじゃなくて車体全般そうなんですけど)けっこう緩みます。

d0207730_18372577.jpg

ヘッドが抜ける前から排気煙で気になってたオイル下がり、インテークはF・Rとも思った通り下がってます。
この頃のステムシールは見た目もめっちゃヘボくて、昔いっぺんヘッド開けて交換したときも
国産を見慣れた目からしたら「お・・・おぃ、、、(-_-メ)これでちゃんと止まるんかい」って思ったもんです。
ここがこうだったら燃焼室の状態も容易に想像できますが、それはそれでやり甲斐あるってもんです。

しかしこういうのを確認するときって昔は鏡とかでやってたんですよ。作業灯の角度片手で調節しながらね。
今じゃにゅーっとデジカメを差し込んでパチリ、でストロボ撮影できますからめっちゃくちゃ楽です。
同時に記録にもなりますし一石二鳥でええ時代です。

d0207730_1882850.jpg

あちこちチェックしながら一方では放置時間がかかる作業を同時進行してます。
このミッションドレン位置もなんでこんなトコやねん、ってツッコミいれたくなりますが
牛乳パックを切ってガイドにすれば良しでございます。
古い人間からすれば、今はプライマリーもミッションもいけるシンセティックオイルが出てるんですけど
粘度の高いギアオイルじゃなくてホンマにええの?ね、ええの?と2回くらい聞きたくなります。

d0207730_1812983.jpg

今日はガソリン携行缶を用意してなかったのでタンク外せないので細々したことを先にやっつけます。
地味なチューンですがバッテリーケーブルをしなやかなええヤツに変えます。
色はあんましどーでもいいんですけど、+は赤の方が解りやすいですね。
20年経ったケーブルはパッと見では断線とか目視できませんでしたが、ご苦労様でしたー。

d0207730_18144216.jpg

ソフテイルのオイルタンクは中がくり抜かれててバッテリーケースになってて
外から見て予想するほどオイル容量入ってません。走行中はとても高温&保温されるので
あんましバッテリーには良くないんでしょうけど、他に置くトコありませんししゃーないですね。
でもまたこれが狭くて狭くてめんどくさいんですねー。

案の定スターターへの12mmナットをミッションの上に落っことしてしまいました。。。(T_T)
おーぃ・・・ おーぃ・・・・ と呼べど叫べど...まそりゃ返事もできませんわな。
急遽捜索隊に早変わりして気持ち悪い姿勢をして隙間から探します。
あった、あった。マグネットでそぉ~~~~~~っと、、、あ、落ちた( ;∀;)。。。
を繰り返して救出。 
簡単に交換できるトコもこんなことがあると30分くらい楽勝で無駄に過ぎてしまいます。

d0207730_18201394.jpg

で、お約束の傷ね。 昔はこんなんあっちこっちにつけてました。治ったら次、またどこかに。って。

d0207730_18262875.jpg

だんだん日が暮れてきて今日できるトコまで・・・と急ピッチでやっておしまいです。
ほとんどバラし作業ですが次はガソリン抜いていよいよエンジンですねー、ウヒ~!めっちゃ楽しみっ。
それまでバラしたパーツを部屋に持って帰ってできることをちょいちょいします。
なんだか乗り始めた10代ん頃みたいになってきた(笑)いひひ、やっぱおもしれ~ょ。
[PR]
by shonencamera | 2011-12-18 18:28 | 単車系 | Comments(2)
Commented by blue_harley at 2011-12-18 21:41
おお!やってますなあ(^^)/楽しそう!すっかり、少年バイクですなあ〜(笑
Commented by shonencamera at 2011-12-18 23:00
えへへ、こんなコトばっかししてたら違うコトが楽しみになったりするから勝手やなーと思いますが、やっぱ頭を使いながら身体や手を動かしているのは楽しいです。


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

中華カム 深追い そして見事..
at 2018-07-31 12:39

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
写真屋さんになる
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ