タグ:YG-Junior ( 1 ) タグの人気記事

ギターの弦

夜中の休憩時などに急にふと気になってしょうがなくなったり、そうだそうだ、と思い立つことがこの時期よくある。
そのほとんどが残念ながら普段日常では必要度や重要度が低い事柄がたいてい多い。

今回気になってしょうがなくなってしまったどうしようもないケースは、長いこと触っていないギターだった。

コードでジャカジャカ程度しか弾けないうえに、忘れたわけじゃなかったが長期保管状態だったにもかかわらず、とにもかくにも弦を張り替えなきゃいけない、おぉワタシは生楽器にたいしてなんて姿勢だったんだ、という申し訳なさと使命感でいっぱいになってしまう症状。つい数分前まではなんともなかったのに、深夜のWEB徘徊などでかすりヒットがキッカケで急に発症したり、クソ忙しい時にそこからの逃避欲求的な心理から急性的に発症する。どちらもよくあるパターンである。

そういう感情がわいてしまうと、もう居ても立ってもいられない、どうしようもない。人間って勝手という良い例である。

こういう時に昔はお店までテケテケ足を運ばないといけなかったが、今はネットでポチればポチったあとは作業に没頭していれば良い。
家までクロネコさんが持ってきてくれるようになった。
便利といえば便利でもうそれが当たり前ともなったが、本質としては本当に恐ろしくえらい時代になった。
d0207730_23284320.jpg
引っ張り出してきて久しぶりに触り、サビサビの弦を外して掃除をする。息抜きにはちょうどいい作業だ。
で、気になったのが前からアバウトな動作だったペグ。
もともとの値段が安いので仕方がないが6つのうち数個のバックラッシュが多く、チューニング毎に嫌な感触で、これはどうにかならんもんかと思うのだ。

なのでちょっと内部を見たくて外してみてみた。


d0207730_17015917.jpg
こうなっていた。タイプでいえばクルーソンというそうだ。
裏はしっかりとカシメられていて根性入れて分解するぞという気持ちを持たない限りちょっとくらいの工具では分解はできても再組立ができなくなる。
なので外側の四角いキャラメルのようになっている(モノコックボディだろうか)を少し調整してガタをできるだけ少なくし、注油穴から少しずつグリスアップをして現状から少しでもなんとかならないかとやってみる。外した4弦用のペグはスラスト軸にも少しガタがあったが(こういうのを知ってしまうと更に気になってしょうがない)、実際に使う状態としてヘッドに装着すると表側のガイドと相まって遊びも減少する。弦を張れば一定方向に常にテンションもかかるので単体で感じるガタも段々とわからなくなる。仕組みを理解してなんてアバウトな造りなんだと思ったが構造的にそういうもんらしく内部進化とかはしていないのかもしれない。根本的に高品質のGOTOHのペグに交換すればまた全然別物になるだろうがけっこうなお値段がするようなのであっさりとこの純正のままでいくのは言うまでもない。

ヤマハFGとはいえJuniorという3/4サイズのギターは本気で弾くギタリストは選ばないトイギターだが、小さい身体には誂えたようにジャストフィット。
ネックが短いのでライトではなくミディアムの弦を張れば音も太く張りが出て、素人がちょいと弾いて歌って遊ぶには十分な音が鳴る。


オイルで各部手入れしてもらって新しい弦を張り替えピカピカになったFGを横に置く。いいね、なんか気分が良くなってきた。
ちょいちょい触りながらまたモニタに向かうのでした。あと少しだ、がんばろう自分。


 

[PR]
by shonencamera | 2017-11-12 23:45 | 音楽のコト | Comments(4)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る

最新の記事

カナレ 極細ギターケーブルは..
at 2017-11-22 12:00

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ