<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

進化とは SP 150-600mm G2

ここんとこ失礼ながらタムロンらしくないレンズ向上を続けているタムロン。
d0207730_3194499.jpg

そのタムロンの150-600mm超望遠レンズがG2となったようで、もうすぐ旧型レンズとなってしまう銅鏡を持っているユーザーからすると、嬉しくもあり同時に少々複雑な気持ちになってしまう毎度のブランニューニュース。

寿命短くなったなぁ~...と感じながらHPでどこがどう進化したのかみていると、おおお!っという点があった。

d0207730_322173.jpg


どこからどうみても三脚座なのだが、これのすごい点は
このままアルカスイスタイプのクイックシューベースに装着できる点だ。
今まで無かったのが不思議なくらい、ものすごい発想であり発明に近いほど素晴らしい。
やはり頭のいい人は考える点、視点が違うなぁ~と、誰が考えたのか感心しまくってしまった。

たぶん、この先これが標準になっていくだろう。
シューベースを一体化するメリットは計り知れないほどある。

水平垂直が完全に一定に保たれることが先ず最高に幸せになれる点だろう。
剛性の面でもメリットがある。シューと三脚座(カメラ底面でも)の接面は硬質ゴムの滑り止めが一般的になり、縦位置の緩む方向での撮影でもほとんど緩まなくなってきているが(昔のコルクだと拷問のごとく締めあげてもレンズ、カメラの自重で緩んできた)、拡大率が高い望遠レンズではそのゴムのキシミで画角がほんの少しズレる。こういうことは嵌合部が増えれば増えるほど増大していくので、そのひとつが完全に解消できることが本当に素晴らしい。現物の実際剛性はわからないが、現時点でコンセプトは世界最高の三脚座といって良い。

そしてもうひとつ。

ズームリングを前後してズームロックがかけれるようになった。
今まで高倍率ズームなどで勝手にびよよ~ん、と伸び伸びになってしまうのを解消するために最短位置でのロックは当然となったが、任意の焦点距離で不意にズレないようにロックできるようになったのは素晴らしい改良である。

ここまで進化できればピント位置のロック装置も同じ構造でつけてて欲しい。
あと、ワンプッシュ無限位置ボタン&ロック、というのもどこかつけてくれないものか。

こういう地味な進化が実は使う側にとっては一番うれしく感謝しまくってしまう実使用においての最高の改良。

え?光学系? うーん、、、

まぁこの手の5倍前後の中級望遠は確かに毎回進化はするんだけど(旧型と比べれば)、おぉ!なんと!というほどの進化って正直言うと感じないんだわ。カタログのキャッチコピーは毎回キレイなショットとセンスの良い今風のレイアウトで弾けているがだいたい話1/4くらいに思っておいた方が経験上良い。旧型150-600でちょっと残念ではあった600mm付近のもう少しガンバレシャープさが改善されていればそれは良いが(ちゅーか改善してないとわざわざ新型出す意味無いけど)、それだけで是が非でも買い替えないといけない、死んでしまう、寝ても覚めても・・・というレベルのレンズでも無い。

ただ、あの三脚座は欲しいなぁ。。ほんとに良い三脚座を考えたものだ。

ピントロックと無限一発ボタンもG3の改良に付け加えてくれたら、定価でも発表の段階で予約する。


あ、あともう誰も待ってないと思うが、APSサイズの標準2.8ズームのすんごいの出してくれないかな。ぼちぼち。Canonも10年くらいほったらかしなんだよ、APSで根性入れた良い品質の長く使える良い決定版標準ズームってのどこか出してくれないかなぁ。。





 


 
[PR]
by shonencamera | 2016-09-10 03:59 | 徒然事 | Comments(4)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る

最新の記事

TRパックも LIPO
at 2017-03-24 02:14

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ