<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

外付けストロボが外れなくなった時 <固定ピン>

d0207730_9521845.jpg


出先での撮影を終えて撤収作業はできればじっくりと機材の数や決まっている収納場所、電源OFFなどを確認しながらやりたい。しかし出張先では広げた店を短時間で一気に撤収しないといけないケースも残念ながらままある。機材を出張先に忘れたようだとか、4つ持って行った小物が半分に減っていたとか、そういうケースを回避できるのは撤収作業の時だから、撮影も大事だが仕舞いの作業も同じくらい大事。

先日外の仕事を頂いてフル稼働したEOSボディのうち、撤収作業をしている時にストロボが外れない1台があった。撤収積み込みを終えてから先方さんと離れた場所からラスト全景ショットを撮ることになっていたので、この個体を収納場所に収めることもできず、助手席に吊って帰ってきた。

次の日にデータをHDDに移しながら機材チェックと掃除をしながら、さてこのケースはどうしたものかのぉと思案していた。問題であろう箇所はもう十中八九「ホットシューのストロボ固定ピンが刺さったまんまになってしまったケース」に間違いは無く、ストロボが着いたまんまのボディを逆さにして軽くペシペシと振動を加えてもピンは自重落下してくれない。分解しか道は無く、問題はそこへのアクセス方法である。


d0207730_1042819.jpg

幸いに6D+550EXの組み合わせでは装着したまんま、少し「しなる」細めの柄のドライバーを使って、斜交いにアクセスしホットシューASSYの土台部分4本のプラスネジを緩めることができた。
ただ今回の場合スリムな6Dだから運良くOKだっただけでファットな1D系や他のボディではボディ凹凸の具合でボディ側からのドライバーアクセスが無理なモデルも中にはあるかもしれない(EIZOU氏指摘より追記)。

2つのコネクターを外すと、ホットシューASSY部とストロボ本体は分離できる。コネクター分離の際にマイナスドライバーを用いがちだが、高電圧がかかっている線がすぐそこにあるので木を削った自作のこじり棒を使わないとバン!!と大きな破裂音がしてケムケムになってびっくりし、更に運か普段の行いが悪いと本体が再起不能になる。


d0207730_10112790.jpg

シュー側にある基盤などを順に外していき、ようやく現れたシュー本体の4つのネジを外すとこうなる。
見事に位置決め固定ピンとシューリングの連動部位がポッキリいっている。
リングを緩めても自重落下してくれなかったのはSPが入っていて、折れた場合には常時ピンONになる。
物は壊れるのでそれでどうこうという感情は一切わかないが、これで構造を理解でき症状の合点がいったのはプラスである。


d0207730_10203458.jpg

取り外して拡大撮影。なんらかの外圧がかかってしまったのだろう。2台、3台をストラッップボンデージのように身体にくくってガチャガチャ言わせながら撮影、移動をするので「大事に扱ってください」と言われてもなかなか現場では無理なことが多い。取扱説明書通りに使えるのは幸せな人だと思う、僕もそうして使いたい。

補助接点が増えてしまった為、誰が使おうが確実な所定位置に達する為のピンだろうが、Foolproofは時として逆に作用し時間やチャンスを逃す原因になることが多い。カメラに限らず世の中の色んなところでFoolproofは増殖している。

交換してもまた割れて再発する可能性があり、むしろこれを取り外した方が僕には都合が良いので
ピンを抜いたまま元通りに組むことにする。

ほんの少しロックリングを緩めただけで脱着が可能になる副作用は現場では逆にありがたいのだ。


d0207730_10273375.jpg

電池を抜いても高電圧が維持されているので無知ならばむやみに開けてはいけない、燃えるぞ。
また、脱着に際しての全ての適応番手は1番なので、0番を使ってしならせてアクセスなど、勧めたりしているわけではない。

全てのトラブルをCanonSSに持っていけるギャラをもらっていればこんなめんどくさく危ない橋は渡らないが、ここ最近はネタも無かったのでちょっとありがたいライトトラブルだった。









 
[PR]
by shonencamera | 2016-08-10 10:41 | tips(小ネタ) | Comments(4)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る

最新の記事

TRパックも LIPO
at 2017-03-24 02:14

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ