「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

VILTROX FC-210C 

成人式も終わり、ようやく普通の流れになってきました。
成人式といえば写真館でお世話になってた時に 前撮り、当日、後撮り と散々撮ってきましたが
その頃からチラホラと女子は花魁姿、男子は下品な原色っぽい男袴だとかが出てきた頃で
当然口には出しませんが、こんなバカとバカ衣装に安くない金額を出している親の身にもなってやれよ。。。
と、撮りながら辟易していたのを思い出します。

そういう僕の頃から若者の数%は丸出しのリアル糞バカでしたが
物や情報が豊富になった今は、バカ度合いの深さがとてもディープになっているように感じます。

個性とか個人とか、それはそれで大事だし尊重とかもわかるんですが、別の次元に飛んじゃってるので
どこでもなんでもオレの道だー、とかいうのが「...ややこしいヤツ」になってるのがわかんねーってのも
非常に恥ずかしく、僕が親だったらお天道さま、世間様に申し訳がたたねーって自ら手打ちにしますね。とっとと。

d0207730_22364611.jpg


と、思いつきで書いた式は式でも本日は新年の式の集合撮影頂きまして、ホテル宴会場にテケテケ行って参りました。
システムはペンタックスのAF400T(ワイドアダプタ付)をメインに、クリップオンを2灯。
コントロールするのは内政干渉も甚だしく、T-falの電気ケトルのように即沸騰される中国のお品、VILTROX 210Cです。

d0207730_22405670.jpg


これはCanonに限らずほとんどのカメラボディで連動してしまうので、前述した603のように改造は不要。
単3電池2本で動作するのも人によってはありがたいかもしれません。

d0207730_22423667.jpg


TTL動作しますのでCanonの場合はE-TTLで特別なスキルも要らずにポン撮りできたりもします。
まぁ特にそこらへんは使いませんが、E-TTLはあれば便利な時もあります。

今回はこれを3台使って、1台はレリーズで使用。
立ち位置を調整しに舞台まで行ったり来たりの繰り返しが何度も必要な集合写真の時はとても便利。

あと、ボディ側面にレリーズ端子(たぶん2.5mmミニジャック)、シンクロPCソケットが装備。
三脚近辺に複数台をワイヤードで接続する時に重宝します。

細かい点で充分すぎるほどの完成度になっています。
日本では取り扱いがまだ無いみたいで、例によってeBAYで購入。

FC-210C さすが後発、良い製品でした。
[PR]
by shonencamera | 2014-01-15 22:51 | アクセサリー系 | Comments(0)

祝 仕事始め

d0207730_228940.jpg


ありがたいことに新年早々撮影です。
これを見たらもうおわかりかと思いますが(これはもちろんオフショット)
ご夫婦の事務所にお初でおじゃま。

有名な方の作品だそうですが、実によくできています。
女王さまの走りのフォームや雰囲気そのまんま。


d0207730_2212964.jpg


図らずもたま社長がスーパー駅長になったとかニュースになってますが
いちご電車のNゲージとか、とにかくネタには事欠かないおもちゃ箱のような事務所は楽しゅうございました。
なんか僕も自前スタジオ持ちたくなってきました。

なかなかゆっくりと喋る機会が無かったので、単車話だけにとどまらず楽しい話や近況話に花。
モノや人への価値観というかデフォ感覚がとても心地よく、ついつい長居。
単車への思いは変わらないけどアプローチには年とともに変化もあります。

でもずっとたぶん大好きでしょうね。
単車だけじゃなくて楽しいことややってみたいこと、続けていること。
[PR]
by shonencamera | 2014-01-05 22:29 | EOS(デジ) | Comments(2)

あけましておめでとうございました。

d0207730_20172583.jpg


昔すごく特別だった日の印象はすっかり無くなってしまったお正月も
あだこだしてたら過ぎてしまいましたが、遅ればせながら去年はありがとう、今年もよろしくです。

新しい車を汚しながら飛ばして辿り着いたココは一面真っ白。
-2℃の数字からは想像できないくらい強い直射日光を浴びて、しばし光合成。。。
そして、「いくつやねん(笑)」と言いながらほどなくどちらも本気モードに突入する雪合戦。
カメラをかばいながらの中距離から、バッグにしまってからは接近戦で連雪して白旗があがるまで徹底的に駆逐。
遊びでも手は抜かないのが少カメ流儀。

一面真っ白な銀世界でセーターも脱ぎたくなるほどゲラゲラ、ゼーハーゼーハー、熱いミドルエイジの正月。


d0207730_20254745.jpg


いっぺん全部真っ白な道を走ってみたいんだけど、というリクエストが発端。

チョイスは4WDのパイオニア、SUBARUのIMPREZAに最新ブリザックというマリオ無敵状態のこのマシン。
目を見張るほどの走破性に、やっぱりすごいなと感心しきり。

良い買い物を・・・ したのは友達でした。

といってもIMPREZAはベストセラーカーなので特別珍しいわけじゃないんですが
今どき5MT、ってのが絶滅危惧種かと。
更にオーナーさんは女性っていうのが、これまたひっくり返りそうに驚かせてくれます。

車中では車のメカニズムに関するQ&Aコーナーだとか
STIに乗り換えたらどう変わるの?的相談コーナーだとかで、まるで男子の休み時間。


しかしSUBARUはイイですね。
マニュアルのシフトも、やっぱり走るには楽しすぎでヤバかったです。
[PR]
by shonencamera | 2014-01-04 20:48 | OLYMPUS | Comments(0)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る

最新の記事

祝! マシンガンストロボがリ..
at 2017-02-23 21:47

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ