「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

気にもしなかったが今更デジデータのこと <RAW DLO>

EOSの純正現像ソフトDPPにはDLOという機能がついててRAWファイルに作用する。
時間かかるけど便利だよー、仕組みわかんねーけどコレ、キレイになるよー、とのほほんと使っていたが
フト見たら 「え?(・・)」 ということに気づいた。
今更の話なので突っ込みなしでよろしく。

RAWファイルは例えば<JPEG L>の5~6倍ほどのでかいデータとなるのは承知のことで
それはMP3に対してのWAVに似ている。

で、今(でもないんだけど)のEOSだと一枚が25~35MB/1枚の間でウロウロしてるようだ。
RAWって例えば30MB固定!ってなんとなく思ってたんだが、けっこうバリアブルに変化してる。
d0207730_5252866.jpg

例えばこの日は全てRAW撮りで最小RAWが画面に写らないほど一番下にあり21MBで、最大は33.5MB。
21MBの方は黒バックに1灯でかなりローキー。なるほどなぁ~と思ってたが
最大のはもう色やら絞り込んであーだこーだとしてるのかとおもいきや、ハイキーで白バックにモデル面積が1/3
なんで??というくらい拍子抜け。
まぁ不可解なことだが何故そうなるかとか知らなくても全然いいので知らないままでいく。
ただ、そうなるよ ということだけ知ってたら知らないよりはいつか何かの役にたつかもしれない(しらんけど)。

で、この30MBくらいのRAWにDLOをかけてやると、アラフシギ。
なんと成長して60MBになってるでありませんか。
これ、知らなんだので驚いた驚いた。まぁフツーに考えたら納得だが。

だからもし例えば500枚RAW撮りして全部DLOかけたら単純に倍にふくれてしまうわけで(しませんけど)
キレイになるのは良いのだが、そうそう都合の良いことばかりではないなという感じ。
ただより高いものは無い(←ちょっと違う) 
DLOかけたらWDが儲かるということか。
はい、おにーちゃん2Tを2丁ね、まいどーって。(←それも違うか)


で、気になったのがOM-DのRAW。 なんと最大で16MBくらい。ちっさぃ!
それであの品質かぁ~と思うとなかなかOLYMPUSやるね。
[PR]
by shonencamera | 2013-10-31 06:33 | EOS(デジ) | Comments(2)

今は、もう秋

d0207730_2363592.jpg


などと口ずさんでるこの歌、トワ・エ・モワ!と出てきたらかなり昭和な方ですね。

もう秋。 そうなんです、気がついたらもうとっぷり秋で長袖になってしまいました。
僕のバンドの発表会のすぐ後にバレエの発表会あり
畳み掛けるように遠足コンボで YOU LOSE! 
(いや、負けちゃいない でも毎日そんな感じで気がつきゃ床にバッターン...と突っ伏してます)

バンドのライブに来てくださった方、本当にありがとうございました。
久しぶりにライブをして、良かった点と考えなければと思う点が明確になりそれはそれで次のステップにして
楽しむことと楽しんでもらいたいという両方も目指したいと思ったりしてます。
とにかく御礼も報告も遅くなってしまいごめんなさい。そしてホンマにありがとう。

さて、まだハイシーズン真っ最中でモニタに永遠かと思うほど映しだされるデータ写真とリアル写真の山の中で
悶まくっている毎日ですが、いろいろ書きたいこととかいっぱいあります。

またぼちぼち書きますね。


久しぶりの写真はアレコレ試してるクリップオンストロボでの実験写真です。
最近クリップオンでもっと気軽にキレイに撮れないかと思案中。
目論見は大げさな機材を使わず基本1灯(でも増やす時はおもっきり増やす)でできるキレイな写真。
フルサイズなので最小まで絞りたいけどアダプターでの社外レンズは絞込になっちゃうので
コレ以上絞ったらファインダーが暗黒になって見えない。
5D2+MF時代TAMRONマクロSP90mm+550EX 絞りはF16で手持ち。
550EXのモードMで出力1/16 嘘みたいですけど現代でも可能なすんごい撮影がポンとできます。

物撮りは楽しいから好きですが仕事ではほぼ皆無なんで、これをポートに応用。
5.6や8から明るい絞りを多用するバストショットポートなら出力更に下げれて連射に対応でき
モノブロックのチャージイライラから解放されるなと。
ただしラジオスレーブじゃなかったら連射は無理、追従しない。

メオプタのベラー 不思議な魅力のレンズです。
モノクロとカラー両方でゆっくりと一日中、金にならんスナップポートレイト撮りたい。


この時期は機材里子のシーズンでもありますので恒例の攻守交代がありこんな子がやってきました↓
d0207730_23234743.jpg

PL3でミラーレスというのは存じてましたが機能的にはコンデジのちょっと上かなという浅い認識。
でも画のトーンがすごくイイ感じだったので、画質でもメカ的な点でも更に上なM5は気になってました。
問題はいっちょまえな値段ですね、結局ソコかということですが現実です。
それがE-M1が出てあらん(^^)というくらいに買いやすくなってしまい、思うとこありで導入。

すごくコンパクトで、フラッグシップの位置は譲ったものの性能はまだ現役バリバリオーイェー(←なんやそれ)。
まだ使い倒せる時間は無いにもかかわらず、ちょっと触ったりメニュー入っただけで呆れるくらい使いづらくアホ箇所超多々で悲しくなりますが
面白い機材、楽しい機材で、何より画がやっぱりすごくイイ。
更にレンズは噂通りもっとイイ。

イイなぁと思う箇所が多いとすごく楽しみになる。撮りたいものややりたいことも浮かんでくる。
そういう気持ちにさせるっていうのは必ず良いカメラです。フィルム時代からそれは変わらない。
とにかくコレを手にしてからあれこれ思ってることをいっぱい撮りたい。


...ま、その前にこの写真の山 なんとかしなきゃ。。。
[PR]
by shonencamera | 2013-10-29 23:39 | 徒然事 | Comments(4)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る

最新の記事

祝! マシンガンストロボがリ..
at 2017-02-23 21:47

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ