<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

トコトコ1300km そして三瓶山へ

d0207730_347865.jpg

三瓶山の麓までたどり着いたら一般的な見所は数えるほどしかない。
そのうちのひとつ、出雲国引きの丘から運が良ければ日本海が見渡せる。

d0207730_3491315.jpg

東の原はスキー場

d0207730_3493482.jpg

相変わらず僕が行くトコロはだーれもいない

d0207730_3501551.jpg

反対側を目指して走ると

d0207730_3495521.jpg

ほどなく西の原に到着する。ココが最終目的地。ココに来たかったのだ。

d0207730_3522748.jpg

引いて撮ってみると広大なこのクソ田舎の雰囲気がわかると思う。

d0207730_353929.jpg

しばらく待ってもたまに ぷぃ~~~~ん と軽トラが走ったりするだけだ。なんて愛おしい光景なんだろう。

d0207730_3541327.jpg

少し構図を変えるとちょっと立体感が出る。
こういうトコで、芝生に座り、朝出発する前にポットに入れたコーヒーをおかわりしながら
ゆーっくりとゴロゴロと休憩する。音もたまにしかしない。売店も無い。何もない。
でもココが大好きなのだ。このマイナーな高原のこの場所でゴロゴロするために走ってきた。
最高、やっぱ最高。。。

オマケ↓

d0207730_3582349.jpg

赤男爵の看板はお馴染みだろうが、距離がハンパ無いので思わず撮ってしまった。
ココでは73kmだが、帰り道に94kmというのを走りながら発見(笑)
もはやこの距離は看板という役目以外の眠気覚ましだとか、そういう感じにしかとれなくなってくる。
いったい一番長い距離は何キロなんだろう?
できればオーバー100kmを発見してみたくなってしまう。
[PR]
by shonencamera | 2011-09-22 03:51 | 単車系 | Comments(4)

トコトコ1300km 高原までの道草

d0207730_3371420.jpg

ハーレーでは決して得意じゃない渓流沿いの細い山道をがんばって登ると

d0207730_3375935.jpg

出雲たたらの里にたどり着く。
宮崎アニメで見た人も多いと思うが、ココがそのモデルになったトコだ。

d0207730_3391018.jpg

山奥に小さな集落が静かに暮らしている。

d0207730_340470.jpg

どうしても渡りたくなってしまう橋とかがあったり。

d0207730_3434289.jpg

スイッチバックの出雲坂根駅を何十年ぶりかに訪ねてみると

d0207730_3441521.jpg

ものすごく立派な駅舎が完成していて、湧き水でも有名になっていた。

d0207730_3444334.jpg

だけど今も日にこんだけしかやってこない。。。
[PR]
by shonencamera | 2011-09-22 03:40 | 単車系 | Comments(0)

トコトコ1300km 奥出雲へ

d0207730_22354939.jpg

大阪の駅はどこもとても忙しそうで、ココでゆっくりしたいなぁと思うこともないが
こういう雰囲気の駅なら、今日のお弁当は駅で、なんて思ってしまう。

そういう駅があちこちにある。
駅舎の中を改築して、野菜などを売ったりしてて今も地域に溶け込んでる。
木のベンチとか木の窓枠なんて、、、生まれ育った古い家を思い出す。

d0207730_22412164.jpg

そして旅の家と言えばテント。
そして相棒の車庫はタープ。
流行のスクリーンタープとかは単車に積載できないし、できたとしても様式美的にちょっと無理。
この組合せはよっぽどのことがない限りできるだけ崩したくない。
でも硬派だったのは昔のことなのでひどい雨の場合は全力で東屋をさがすか安い旅館を目指す。

テントは20年前のダンロップしか知らなかったので
コールマンのツーリング用がたまたま安売りしてるのに遭遇、
ポールがジュラルミンだというのだけを確認して買った。
今は前室というのが付いてるのが便利と店の人は言ってたが(土間のような感じ)
僕はまだあの空間をどう使ったら良いのかわからず荷物を全部インナーに入れてしまう。

d0207730_2340931.jpg

昔はキャンプ場を使った記憶が無いくらいな野宿ツーリングばかりだったけど
今はええおっさんが道端でテント張り出したら通報されそうかというのも理解できるから
キャンプ場を転々とするが、中にはとても親切な管理人さんに出会えたりする。そういうのも楽しいし嬉しい。

諸車乗入れ禁止なのに「今日はあなただけだから」と単車を屋根の下に置きなさいと柵を開けてくれたり。
こういう優しさ、弱いんですよ。。。

d0207730_2481889.jpg


早朝出発する前に自分が使ってないところまでおもっきし掃除して炊事場めさキレイにして出発。
とてもこじんまりした村のサイトだったけど、なんかココまた来たいよなーって思うのって、ほんの些細なこと。
[PR]
by shonencamera | 2011-09-20 23:56 | 単車系 | Comments(0)

トコトコ1300km 出雲大社

d0207730_194057.jpg

大好きな蒜山を後にして出雲大社へ向かう。
国道9号線は移動の為には素晴らしく良い道なんだけど、楽しむには向いていない。
大社まではそれをメインに使わないといけないのでしばらく我慢の走行に。

d0207730_19414380.jpg

さぁ、イグニッションONで出発だ。

d0207730_19421674.jpg

途中、クルーズ速度も遅く、人間が暑すぎて死にそうになり宍道湖で休憩。
ここの東屋が無かったら倒れてたかもしんない。

d0207730_19432652.jpg

目指す出雲大社はまだこの先だ。。。 ふぅ。。

d0207730_1944292.jpg

ほうほうの体で到着した出雲大社駐車場。場所柄か岡山・広島ナンバーの日帰りライダーが多い。
西日本一周をはじめた若者とちょっとだけ話をする。まだ君みたいな子がいるんだね、嬉しいよ。とエール。

d0207730_19453891.jpg

昔は平民は歩けなかった参道をまっすぐ進む。

d0207730_19461976.jpg

しかし本殿は改修中でありました(;・∀・) あーぁ、ここでもか。。。とちょと残念。ちゅーか、けっこう落胆。

d0207730_19471115.jpg

仮拝所には沢山の人が。
神話好きなのでその話の類から関連される神社が多い出雲地方はめっちゃ興味津々やったのでついつい長居する。
いっぱい写真を撮って、看板も隅から隅まで読んで・・・ってしてるので一人で行くのが一番イイ。


ここを出ると有名な白い灯台は近いというので行ってみることに。
d0207730_19511348.jpg

さっきまで山を走ってたのに今は海岸線だ。でも太平洋の海岸線とはやっぱり違う。

d0207730_19515161.jpg

海と空はめっちゃくちゃキレイ。

d0207730_19522097.jpg

着いたそこは、、、まぁどこの海辺の観光地も同じだなぁーと思い出すそーいう雰囲気のトコだった。

d0207730_1953699.jpg

ただ、石造りの灯台はすごく良い。でも他の観光客でいっぱいの中、おっさんが一人で登ってキャーキャー
ちょと無理やなぁ~・・・と。誰かと行くトコですね。たぶん。

d0207730_19543411.jpg

そして僕は山に帰ります(笑) ドコドコドコ~っと地図では線にしかなっていない道を南下していきます。
[PR]
by shonencamera | 2011-09-19 19:55 | 単車系 | Comments(0)

トコトコ1300km 大山 拡大してみよう!

大山には前から行きたかったトコがあった。
へっぽこながらも写真屋稼業なので植田正治写真美術館をじっくりと観せてもらい
そのオーラを浴びて自己アンテナの感度を少しでも良くしたかったし。。。

d0207730_444240.jpg

ということでドバドバと走ってちょっと面白くない直線道路ばっかりになった西の麓、米子に近いトコロに到着。
広大に大山がパノラマで見える良い立地です。

d0207730_46937.jpg

この大山を見渡せるところに写真美術館はあります。

d0207730_464843.jpg

さーて!とエントランスを見ると・・・なにやら書いてます。。。 なんか嫌な予感(;・∀・)。。。

d0207730_475863.jpg

ぬぉぉぉぉっ! ま、マジですかっ!!

d0207730_483013.jpg

そこには何度読み返しても「閉まってまっせー」という意味の漢字が三文字・・・。
HPでちゃんと時間とか調べたのに~~~~、、、、なんで?

d0207730_495076.jpg

それもその横にベッタリと貼っていました。な~~~るほど。。。あ~ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

と、すごーく落胆していると後ろから「遠くからお越しくださったのに申し訳ありませ~ん。。。」と声が。

え?。。(・∀・) と振り返るとどうやらここの職員さんのようで
事務所に浸水があったらしく、えらいことになってたそうで展示替えの前に臨時休館が決まったと
とてもとても恐縮して頭をさげてくださったりするのと、とてもスレンダーで素敵なおばちゃんだったので
「いえいえ、あなたがご無事でなによりでした!(←んなことは言ってないけど) しょうがないですよ、また来ます!!」

と外観だけでも見学させてもらうことに。

d0207730_4143218.jpg

事務所側を見れば、闘いの跡が。。。 大変だったんだ~。

d0207730_4152744.jpg

一応「来たよ」という証明に自分のカメラを置いて記念写真。

d0207730_41633.jpg

気を取り直して再度バイカーに戻る。山に向かって登る数ある道路をアミダ状態に走破していると
山頂の雲がクリアになった瞬間があって、記念写真を撮る。どっちが主役かわからん状態だが。。。

d0207730_41848.jpg

これだけクリアならひょっとして写るかもしんないなー♪ とパチパチと撮ってたら

d0207730_4185962.jpg

あっ(・∀・)♪ やっぱしいたいた~

おっきくしてみましょー!!(400倍)

d0207730_4194654.jpg

ほら!山頂に登山の人達みーつけたっ!
左の人なんて「ヤッホー!」って言ってるみたいです~。
[PR]
by shonencamera | 2011-09-18 04:21 | 単車系 | Comments(2)

トコトコ1300km 大山周辺走り倒し

d0207730_2475847.jpg

蒜山高原と大山はすぐ隣なので蒜山でキャンプを張ってそこをベースに。
夜露でびちょびちょにしない為のタープ。
まさにお単車さま専用車庫状態、空いたスペースが人間の居住区。

こういう区画されたオートサイトは初めて利用したが
未舗装の地面に長い時間停めていると、ハーレーのサイドスタンドが地面にめり込んでえらいことになるので
こういう舗装された箇所があるのはかまぼこ板を出さないで済むのでありがたい。
しかし、、、朝にでかけようと思ったら芝生に接してた前後タイヤ面が、地面に少しメリ込んでいた。。。恐るべし重量。

普通の単車じゃなんでもないような小さな段差やギャップも、この単車には時として恐ろしいほどの障害となる。
走ってる時の状況判断はどんな単車を乗ろうと変わらないが、僕の単車は停車時に一番集中しなければいけない。次に発車する時に余計なエネルギーを使わないで済むような停め方をしないといけないのだ。
路面の傾きも何もかも全てを瞬間に判断して最適な位置に停車しないと、自力ではどうしょうもできない自体に陷ることがある。
もし、そういう場面を呼び寄せてしまった場合に、しばらく力が入らないくらいに体力を消耗するからだ。
こればっかしはハーレーで大汗かいたり、半泣きになったことがある人じゃないとわからないかもしれない。

d0207730_253225.jpg

いい感じに見えるあの山が大山。
まぁなんてことはない山なんだろうけど登山好きな山男の親父に昔連れられて登ってから
僕の中ではなんだか特別な山になってしまった。

d0207730_25877.jpg


大山周辺の道路は土砂崩れでトコロドコロ通行止めになっててメインの周回道路が使えなく
そのまた麓側の農道を使ったりして登ったり降りたりを繰り返しながらゆっくりと一日かけて走り倒す。
大きな荷物をベースキャンプに置いてきたので今日の走りはとても軽快。

できれば全ての道路を走破したかったが、通行止めはしょーがない。
今走れる道を堪能する。

d0207730_2575456.jpg


なんかいいなーと思ったトコロでは写真を撮ってみるんだけど
これがまた汗だくの行為になって、段々億劫になってきてしまったりする。
もっと気軽に撮ったりできるコンデジとかの方が楽だし走りを楽しめるなぁーとか
ツーリング時と季節の及ぼすメンタル的影響を思い知る。
でも、やっぱしええ景色に出くわすとコンデジではムカツク時があるんだろーなぁ。

d0207730_305491.jpg

大山も米子方面に近い西側にいけば段々と賑わってくる。
ココはその中でも登山口があるのでかなりワイワイとしてるトコ。
そこに「montbell大山店」があった。へ~~~~!ココにもあるんだ。
とテラス席で一服させてもらいながら地図見てルートを考えていると、山男達が次々と店にはいっていく。
流行ってますね~~~。

d0207730_34698.jpg

今回は何回も出くわしたこの看板。ざ~んねんっ・・・とUターンしばしば。

d0207730_332982.jpg

賑わってるトコも面白いが、こういう湖畔でのーんびり一服も・・・良いが今回は熱い(暑い)。
[PR]
by shonencamera | 2011-09-18 03:17 | 単車系 | Comments(0)

トコトコ1300km 若桜鉄道 ~ハヤブサ~

やっと出発したのに、少し走ったところでまた道草。
こんだけ暑いと停車してるより走ってる方が涼しくて快適。
時々コンビニにヘルメット脱がずに入ってくる人の気持ちがわからなかったが
少しだけわかるようになるほどジリジリと照りつける灼熱太陽は全てをメンドクサクさせてくれる。

d0207730_25341.jpg


ここもまた誰も居ない場所。
でも、とあるバイクメーカーのとある車種の聖地になったらしい。
気になったので寄ってみた、そこは...

d0207730_285939.jpg


なんと「隼駅」 どこにでもある無人駅だったそうだが
いつの頃からかハヤブサに乗るユーザーが訪れるようになって、急に有名になったそうだ。
駅舎の掃除もやりはじめて花壇も作ったり、ハヤブサグッズコーナーとかもつくったりしたそうで
僕が訪れたときは平日なので閉まっていたがHPとかではワイワイと賑やかな様子の写真が載っている。

d0207730_2124240.jpg

客車と電気機関車も置いていて、客車は訪れたライダーの休憩所にと設置したとか。素晴らしい。

d0207730_2141126.jpg

ホームを歩いてみれば景色は夏一色。単線の一本線路がすごくいい感じ。

d0207730_2152232.jpg

自動販売機でキュ~~~~っと一本を一気に空ける。
普段あまり飲まない炭酸飲料が今日はやけに喉に気持ちがいい。

さぁ、いこか~~~。はよいかんと日暮れてまう~。
[PR]
by shonencamera | 2011-09-17 02:17 | 単車系 | Comments(0)

トコトコ1300km 若桜鉄道 C12機関車

最初に目指したトコロは蒜山高原というトコロで、大阪からだと高速に乗れば2時間ほどで到着してしまう。
でも、ハーレーでは高速は面白く無いうえに段々と苦痛になってくる
(年式とかもありーので個人差ある 僕はそーだというだけ)

ので、僕の好きな県道とかの田舎道を縫って走ることに。

途中でよりたいところがあったし。
それがココ↓
d0207730_13192927.jpg

つぶれたどっかのJA営業所
じゃなくて・・・ (でもこのクタビレ加減とか佇まいとかがどうも微妙に惹かれて休憩)

d0207730_1321518.jpg

ココ。若桜鉄道の始発駅、その名も

d0207730_13213698.jpg

わかさ駅!ホーローの看板( ・∀・)イイ!! 木の柱!! テンション↑

d0207730_13241494.jpg

ここになにがあるかといいますと・・・ 見えますね、アレです。
ちなみにSL見学するのにお代¥300です。

d0207730_1324582.jpg

C12 どーん!!(゚∀゚)!! 給水塔ダーン!!しかも緑っ、塗りムラムラやしーっ
このC12動きます。稼働する蒸気機関車がわかさにあるんですね。シュチュエーション似合いすぎ、嬉しいです。
近くに寄ったら油の匂いプンプンです。
でも、石炭燃やしてしゅっぽっぽじゃなくて、圧縮エアで動くそうです。
週末にはココが鉄っちゃんいっぱいで盛り上がるんでしょーね。

d0207730_13272486.jpg

で、ちょっと引いてみるとなんか見えます。

d0207730_13275478.jpg

じゃ~~~ん、転車台あるんです。よく残ってましたね。すごいです。
日本の機関車の聖地である京都は梅小路ではC62もどんとこいの最大級の電動転車台がありますが
ココのは手動らしいです。横で草むしりしてたおにーさんが教えてくれました。
「しゅ、しゅどうっすか???!」と思わず聞き返し。
ロックを外して、両枠二人でせーのっ!って回すんだそーです。見てみたいです。

d0207730_13311736.jpg

ま、あんまり興味無い人にはつまらん写真ですが
中には「ほぉ~~~」と若桜駅への地図を見たりしてる人もいるかもしれませんのでそーいう人の為にもう一枚、転車台。

d0207730_13382767.jpg

ちょっと車庫を覗いたら、うぉー、貨車~。すげーすげー。ここオモシロぃな~。

d0207730_1332403.jpg

C12に釘付けだったのですが、フト見ると何やら面白そうな小屋が・・・

d0207730_13332139.jpg

あ~、これ映画で見たぁ!(レイルウェイズ 一畑鉄道)

d0207730_13341286.jpg

手前が人力のトロ、向こう側のが原動機付きのトロ。
もう使ってなさそうですが雰囲気あります。小屋もボロくて雰囲気いいです。

d0207730_13352618.jpg

で、反対側にはブルートレインかな?の客車。
左手にはでっかいでっかい建物が。中を覗いてみましょう。

d0207730_13361897.jpg

おぉ!整備基地だったのですね。現行車両がドーン!
でも...なんかあんまし心が燃えません。 へー、って感じです。

d0207730_13391891.jpg

一応ひと回りひとりで灼熱の中見学してホームに戻ると、駅員さんがぷか~~~~って一服してました。
めっさいっぷくが似合う駅です。

d0207730_13402740.jpg

お決まりのニャンコも居ます。

d0207730_13405851.jpg

平日のなんでも無い日なので、時が止まったように何も起こりません。
雲がゆっくりと流れて、まだ元気なミンミンゼミの声がするだけです。

架線が無いのですごくええ感じの駅です。好きです。また来よー。

もうココだけでだいぶと時間費やしてますから出発せねばなりません。
いつもこーいう感じでウロウロと道草ばっかしです。
[PR]
by shonencamera | 2011-09-16 13:45 | 単車系 | Comments(0)

トコトコ1300km ハーレー '91 FATBOY 

ほんのりと秋の気配が・・・まだ来ないようなので(暑いっ)
しかも仕事もまだはじまるのがも少し先のようなので(←痛いっ)...

d0207730_20393386.jpg

日本一周してきました!

・・・ウソです。おもっきし。

でも、めっちゃ久しぶりにファットボーイでロングツーリングしてきました。
単車系は大人の事情で数年間熟成放置を余儀なくでありましたが、この春に見事復活。
今流行の「オヤジライダー復帰組」のカテゴライズにしっかり入ってしまうと思います。
夏の間に日帰りで身体と単車の再度の慣らしツーリングをぼちぼちやっていたのですが
気ままな野宿一人旅はほんとーに久しぶり。

d0207730_20474564.jpg

山あり

d0207730_20481361.jpg

海あり

d0207730_2172373.jpg

なぜか鉄あり

d0207730_20483738.jpg

そしてキャンプあり

暑さと面倒臭さで写真が少ないのですが、またぼちぼち書いていこーと思います。
[PR]
by shonencamera | 2011-09-13 20:57 | 単車系 | Comments(2)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る

最新の記事

未稼働に終わった合体メカ
at 2017-10-11 00:43

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ