カテゴリ:ハッセルブラッド( 5 )

ニワカ大阪観光案内人  004

大阪城を後にして次のリクエストの串カツを目指して新世界へ

d0207730_11312018.jpg
久しぶりに見たチンチン電車に心踊る少年カメラ

d0207730_11324980.jpg
恵美須町から斜めに入るメインストリートから望む見慣れた光景 でも撮ったのは初めてかもしれない

d0207730_11335880.jpg
新世界の雰囲気はかなり変わっていたが、雑多な感じは相変わらず 満ち満ちとグチャグチャしたこの感じはどうしようもなく良い意味で変わらない

d0207730_11352248.jpg
ネーミングも佇まいも昭和な茶店 
きっとクッション硬いんだろうなぁ、と思った中の安っぽいソファもものすごく昭和だった

d0207730_113651.jpg
どこからでも見上げれば通天閣 こんなベタベタな写真も観光客気分ならOKだ

d0207730_1137318.jpg
でも、僕の子供の頃の記憶の新世界、ジャンジャン横丁と言われてのイメージはこっちのほうかな

通りは汚くて暗く、どこもヨタヨタ歩くおっちゃんがいる、少し灰色のイメージ
ガード下で勝手にボーボーとドラム缶で焚き木をしてしまうような、そんな感じが好きだったなぁ

変わらないトコもあるけど、確実に変わっていってる
[PR]
by shonencamera | 2011-01-22 11:39 | ハッセルブラッド | Comments(0)

ニカワ大阪観光案内人  003

d0207730_003247.jpg
大阪城には太閤さんの神社がある。出世と開運というご利益が売りの分かりやすい神社である。
しかし少しおみくじがでしゃばり過ぎのような気がした。そこまでせんでも・・・と。

d0207730_023558.jpg
天守閣まで登ってみた。昔見たような感じじゃなかった、金網デスマッチの向こうにシャチホコが反り返ってた。内部はコンクリートで作り直されてたようで、こんなんじゃなかったよ・・・とガッカリするような内部であった。姫路城とかでお口直ししたくなる大阪城だった。。。残念。

d0207730_045487.jpg
それでもお堀や土台などの巨石の構造物はものすごいものがある。コレをニンゲンが作ったんやー、と実際に見るとすごいなぁと素直に感じれる。

d0207730_06261.jpg
誰もこれだけ見せられたら大阪城とか思わないだろう。とってもいい光の中、でもギリギリのシャッタースピードと少しだけの絞りで撮ったラスト1枚。かなりいい感じで嬉しいのだ。
[PR]
by shonencamera | 2011-01-21 00:09 | ハッセルブラッド | Comments(0)

ニワカ大阪観光案内人  002

d0207730_1581670.jpg
地元を観光するというのはなかなか経験しないコトだけど
観光客になってみてみると、それはそれでオモシロイ。
でも、ココに来る観光客のほとんどの人は日本語がうまく喋れない外の国の人達だった。

しかし・・・カールが直らないエンド部分に生じてしまう意図しないトマス・ヤングの実験結果みたいな干渉環をなんとかしたいが、術がない。エプソンのハイエンドスキャナをもってしてもフィルムホルダの造りはかなりチープで悲しくなる。もっと写真好きな人に開発させてあげてほしい。コストもかけて構わない。写真好きなヤツはホントに良いモノだったら喜んで金を払うよ。結果的にどちらも良い結果になるのになぁ。。。なんで手抜くんだろ。

d0207730_20521.jpg
どこに行ってもみんな記念写真を撮るのは万国共通。それをパパパとおさめてしまうのがなんだか好きになってきた。写真を撮ってる人を両方共入れちゃうのね、それも全く全然関係の無い赤の他人の僕が撮って、その人達にあげる術も無いのに撮る。どこの人だって、写真を撮ってくれる友達にカメラを向けられたらニコニコしてる。それが好きなんかもしれない。

d0207730_245939.jpg
そういえば天守閣と同じエリアにどーんと鎮座してる博物館。少しお城風な造りがなんともかわいい建築。外観もそうだけど中も今度ゆっくり行ってみたい。博物館や美術館などは基本一人がベストだから。いっしょに行ける人は興味の対象や価値観が同じでなければ、こういうトコに行くとお互いフラストレーションためてしまいがちだし。このエリアだけでもけっこう楽しめます。
[PR]
by shonencamera | 2011-01-20 02:09 | ハッセルブラッド | Comments(0)

ニワカ大阪観光案内人  001

まだ正月が明けてボチボチな頃に朋遠方より来たるあって
寒いけどベタな大阪観光でもするか?と似非観光案内人を引き受けた。
かなりインチキなガイドなので、写真だけでも、とハッセルとレンズ二本をポケットに入れて行った。

行き先は・・・

d0207730_14263862.jpg
見事なほどベタベタな大阪のお城。近くの道で、高速で傍を通過はもう何十年もしてるが実際にココを目的地に足を運んだのは小学生の遠足以来じゃないかと思うほど、微かな記憶しか無かった。

昔は大阪城などは自転車ですぐに行ける範囲内に住んでたので、今でも気分的にはかなり近すぎて空気みたいな場所だったし、こういう機会でもなければジジイになって敬老会とかのバスに乗ったりしない限り行かないカモ、と思ったのもあった。

でも、行けばけっこう記憶が蘇って面白くもある。
道中の外堀、内堀、門の巨石など懐かしくて「あー、そうだったそうだった。」という感じで、僕の方がなんか静かに盛り上がってたかもしれない。

d0207730_14324439.jpg
特に大阪城じゃなくてもありそうな感じだけど、なんか撮っちゃった一枚。

d0207730_14334288.jpg
お城の回りには昔からなんか宇宙と交信してても不思議じゃない感じの人が必ず数人居るのがデフォルトだったけど、今もそれはあんまし変わってなかった。目にはつくけど、あんましかわいい~!という感じではなく、少し悲しいデコレイトの猫ちゃん。写真で言えば僕の背中側、反対側に飼い主と思われる電波おじさんがニヤニヤと声をかけるわけでもなくただ座ってる。おじさんと猫は多分雨が降らなかったら毎日こうしているんだろうなぁ。。。 
こういう時空のベクトルが少し歪んだようなエリアがあるのが大阪だよな、とものすごくそういう雰囲気がイヤでもあり、懐かしくもあった。

あのオジサンさぁ、、、なに?ちょっとヘンだよね。

 振り向いたらダメだよ、追っかけてくるよ。

えっ?
 
 デジカメで撮ってたろ?タイといっしょだよ、500円!って天守閣まで追っかけてくるよ。

それすっごくヤバいじゃん、、


と本当に走り出しそうになる袖をひっぱって、なんでそんなに真に受けるアルカとケラケラ笑うと「大阪のニンゲンはいつもそんなことばかり言ってるのか?」と真顔で聞く。そーじゃなかったら多分「おもんないヤツ」って言われて学校でも職場でもイジメられるよ。

とか、もう手当たり次第にいじくりまわしたくなってしまう。そして何故かこっちも関東弁になってしまう。なんでだろー。

観光案内人、タマにはちょとオモシロイかもしんない。
[PR]
by shonencamera | 2011-01-19 14:42 | ハッセルブラッド | Comments(0)

合同テスト3 ハッセルブラッドレンズ の巻

さて、ハッセルの写りなんかはもう何十年まえから溢れかえってるから今更ここで僕の写真を出してもいらねーよ、と言われるかもしれないが、他の写真と同じ条件で比較できるという意味では人によっては楽しいだろう。

d0207730_5493525.jpg
ボディは彼女の503CX この写真はプラナーCF80mm/2.8 開放での撮影だ。 同じ標準域ではこのCFプラナーがコントラスト一番強い。写りも良くやっぱりツァイスいいなー、と言われる画質である。

d0207730_55217100.jpg
同じ場所からレンズをディスタゴンC50mm/4に変えてみる。 けっこういいだろ?
Tマークもなんにもついてない古いディスタゴンなんだけど写りがすごく気に入ってるんだ。

d0207730_554858.jpg
ディスタゴンもかーなり寄れる、寄ったときの写りもけっこういいんだ、コレが。開放値は少し暗いけど実際に見るスクリーンはフレクサレットに比べれば天と地ほどの差があるから僕の大嫌いなアキュートマットだとしても(でも2種類も持ってるけどね、室内では威力を発揮するから仕方ない、ピンを見失うのはしょうがないと割り切ってる)フォーカシングは快適だ。この辺りの撮影してての要らぬ神経を使わないで済むというのはハッセル500シリーズが全世界でとんでもなく愛されたという理由だろう。

d0207730_5565982.jpg
ぬ~~~ん♪ という顔をさせてしまう独特な雰囲気のフレクサレットの微妙な存在感を撮った一枚。二眼レフというのは不思議なカメラで、誰もがなんか「うわ~♪」って顔をして覗きたくなるみたいで、ローライで撮っててもみんな覗きたがる(笑)。そういう不思議なものがあるんだろう。EOSで重装備で撮っててもみんな「すごいですねー」とねぎらってくれるだけで、覗きたそうにしてるのは自分もEOSを使ってる人ばかりだから。
[PR]
by shonencamera | 2010-12-14 06:03 | ハッセルブラッド | Comments(0)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る

最新の記事

TRパックも LIPO
at 2017-03-24 02:14

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ