カテゴリ:EOS(フィルム)( 2 )

I knew it.

おもったようにいかなかった時はそれをとっとと忘れるようにした方がいい
足りない技術的なことや自分に何か欠けててそうなった場合は
とっとと忘れ去る前にとっととしなくちゃいけないことがあるだろうけど
そうじゃない場合の自己消化方法は 思い出さないこと

d0207730_148631.jpg
今度そうなりそうな予感がしたら、それを回避できるスキルを上げながら

暖かくて甘くて美味しい紅茶を飲むのもいい
おもいきり眠ることもいいし
ずっと好きな何かをするのもいい

費やしたエネルギーや気持ちなんかをずっと思い出すより
そのエリアをすっかり捨ててしまって
次に入ってくるべき良いコトの為に空けておいたほうが楽しい
[PR]
by shonencamera | 2011-01-25 01:48 | EOS(フィルム) | Comments(0)

2倍増感の夜

たまにはあんまし好きじゃないEOSを見直してみよう、プライベートでも使ってみよー。
と、なんとなくたまたま思って銀塩では最後になるであろうフラッグシップ1Vに35mmと85mmの2本を持って夜の梅田にやっとこくり出した。このボディはシャッターのキレがすごく良くて気持ちがいい。ミラーのリバウンドも皆無。EOSは良くも悪くもAF命なのでEOSでMFで撮る気は全く無い。

なんとなく感じるんだけどデジになるまでのフラッグシップは本当に最高峰の品格があったし、確かにシャッターを押しただけで全てが違う。ただしデジになってからの1D系は、なぜだか1Vの品格と質感に欠けてるような気がする。気のせいかもしれないけど、「・・・ん?」と気になるということはたぶん何かが違うんだと思う。人間の感覚ってけっこう凄いから。

さて、これだけのボディをスナップに使わないのは勿体無い。撮ってて気持ちが良いだけで存在価値がある。もちろんブースターなどという無粋なモノは付けない。もし速度が要る場合は迷わずデジタルだ。フィルムは今は撮る側も、その操作を含めて全てを味わって撮る時代になってるのだ。

d0207730_344240.jpg
そう、この質感が好きだからわざわざ400を1600に増感現像して使う。でもレンズは2以上は明るくないと使っててストレスが溜まるから単レンズの方がいい。カラーでもB/Wでもそれはいっしょ。
タランティーノの不思議JAPAN贔屓映画、キル・ビルを立て続けに見直してるので、ニアミスのNAMEにちょっと( ̄ー ̄)ニヤリ。

d0207730_385828.jpg
夜になってもココでは被写体に溢れてるし、お金のかからない人工背景が沢山ある。
とっても寒いことを除けばとってもありがたい。

d0207730_311372.jpg
時にはアクセント用に通過人を待ってシュート。縦位置では難易度がちょっとあがる。

デジの時と同じく良い感じの結果を出してくれた二本のレンズ達だが、どちらのレンズもフードが悲しいくらい超クソだ。ボディやレンズは実際使って良ければ褒めるし勧めるが、こういう細かいけど大事なトコロに気を回さないのがすごくキャノンだなと僕は思う。
[PR]
by shonencamera | 2011-01-23 03:52 | EOS(フィルム) | Comments(0)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る

最新の記事

未稼働に終わった合体メカ
at 2017-10-11 00:43

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ