K-01 PENTAX ...コレ、フルサイズだったら良かったのにね

d0207730_2315794.jpg


大人の事情もいっぱいあるんだろうけど、K-01が再販され
そして当然のごとく毎度の叩き売り状態の仕打ちをうけている。いつもバナナなPENTAX。

みんな存在は知ってるけど、実際ユーザーの買った理由のほとんどは

「安かったから」 だろう。

無限ともいえるカラーバリエーションや、あれこれのコラボなど
PENTAXは生真面目なK一桁以外ではいろいろそれなりに模索をしているようだが
Bグループの真ん中くらいがチャラ男を気取ろうとしてるように
いつもベクトルが明後日の方向でなんだか気の毒に映ってしまう。
(今でも好きなメーカーだから余計にそう思う)



PENTAXだけ、フルサイズのデジボディがまだ無い。αですらとうの昔に出している。

その代わりに名前も覚えようという気にもならない
モデルチェンジしても「え?どこが?」という性能的に中途半端なAPSボディばかり出している。

レンズはもっと気の毒で、APSセンサーには それ、ひたすら使いにくくない?と案じてしまう焦点距離
特に40mmや70mmとかが好きみたいで何故かそれを多用し
リミテッドの栄光を引きずりたいのか、でも結局ネームすら安モノにしてしまってる感じがする。


どうやってもセカンドランクのままのような位置は揺るがなさそうなPENTAX。
ごくごくスタンダードなフルサイズのカメラボディを出したら?いい加減。
PENTAXなら信者多いから今出たとしても

・まさかの1200万画素
・ISO400までしか使えない
・3コマ/秒
・ムービーは撮れない

だったとしても「御降光!」とかってみんな号泣しながら買うと思うんだけどなぁ。。。

まぁちょっと冗談キツイ言い方だけど、それほどみんな待ちくたびれてると思うんだ、生粋のKマウントフルサイズ。
イロモノや安モノ出してちょいウケで身内でハイタッチ!して満足してる場合じゃなくて
カメラメーカー続けるならちゃんとしたスタンダードカメラ作らなきゃ。


K-01がダメだとかそんなんじゃないよ。たまたまのコト。
コレは変わってる、ひたすら外観と、付き合う為の姿勢が変わってるカメラ。
クソだと言われれば確かにクソカメラ。
しかし僕にはQよりまだ実用的。


-- 今までに見たこともないカメラ -- とかいうのは
α7Rみたいな変わってるけど可能性が溢れてるカメラがそうだと思う。
K-01にはデザイン以外に残念ながらそれがない。
安いだけのクソファインダーを捨てた思想まではいいが、外側をデザイナーに託しただけ。
それで少し話題になってもそれはデザイナーの力。
それを自分の力と勘違いしてたとしたら可哀想としか言いようがない。
初代5Dのセンサーでも中古で拾ってきて黙って積みゃものすごいバックオーダーにすらなったろうに。
遊ぶのはいいがやることやってから、って子供の頃言われただろう、それといっしょのような気がする。
APSのK一桁をみんな黙って買っているのは、いずれフルサイズ....と願って買ってくれてるのにね。

ぼちぼち信者がずーっと優しく温めてくれてるぬるま湯から出なきゃ、PENTAXは。


α7Rがレンズキットで出さなかったのは、マウントアダプターでもいっぱい遊んでくださいよ。っていう意味だろう。
フルサイズレンズはフルサイズでやっぱり使いたいもの。
それをよくわかってて商売も考えて、そして会社のカラーを打ち出す役目も担ったα7Rは
変り過ぎてていっぱいいろんな誹りも受けるだろが、強い会社が出せるカメラだわ。

そういうカメラは楽しいし、ワクワクする。
PENTAXもそういうカメラをまた作って欲しい。
[PR]
by shonencamera | 2013-11-21 00:02 | その他のカメラ・レンズ | Comments(0)


写真とカメラが大好き少年カメラ


by shonencamera

プロフィールを見る

最新の記事

カナレ 極細ギターケーブルは..
at 2017-11-22 12:00

カテゴリ

全体
ローライフレックス
スプリングカメラ
tips(小ネタ)
ハッセルブラッド
フレクサレット
ブロニカS2
ミノルタ オートコード
その他のカメラ・レンズ
ブローニー・ボックスカメラ
レースとか
EOS(フィルム)
EOS(デジ)
ライカ
PENTAX LX
PENTAX 67
業務連絡
アクセサリー系
movie
フェイバリットなコト
単車系
徒然事
音楽のコト
PENTAX Q
ストロボ系
OLYMPUS PEN-FT
ストラップ
OLYMPUS
プチ鉄
天体・その機材他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

タグ